楽天モバイルのsimを使用したらUber Eatsの稼働時が超絶快適だった件

UQ mobileのsimを使用していた僕ですが、Rakuten Mobileのプランを1年間無料で利用出来るとの事だった為2ヶ月以上前に申し込みをし、現在はメインで使用しております。

感想・結果としては

東京都内であればほぼ快適に通信を使用できる

 

事務手数料が最初にかかるくらいであとは1年間無料で使用可能

 

建物によっては通信が弱くなる事はある。また、ふとした時に電波が無くなる事がある。

といったところ。

楽天モバイル

僕が申し込んだのは確か5月くらいだったかな・・・・無料で1年間使用できるのは300万名限定との事で、すぐ人数に達するだろうなと思い申し込みました。実際は2020年7月現在も人数に余裕がありそうですがwww

MNPではなく新規で申し込んだ

僕のメインの携帯はiPhone11で、UQmobileのsimを契約しております。

なのでiPhoneで楽天モバイルのsimを利用する為にはUQmobileのsimと取り替える必要があるのですが、iPhone11にはeSIMという内蔵simが内部にあります。

楽天モバイルを契約する時はSIMカードのタイプをnanoSIMかeSIMか選択する事が出来るので、もしeSIM対応のiPhoneで契約したい場合は手続き時にeSIMを選択しましょう。

▼楽天モバイルのHPにて。このようにSIMカードタイプを選択できます。

iPhone11でeSIMを使ったデュアルSIMのイメージ

物理SIM –   UQmobile

eSIM    –  楽天モバイル

料金はいくらかかるの?

冒頭で記載した通り300万名限定で1年間無料で使用できます。

なので、僕が月に払っている携帯電話代はUQmobileの月額料金のみで、楽天モバイルは最初に費用が発生した事務手数料と物理simをeSIMに変更する料金の計約7000円くらいだけです。

MEMO
僕が契約した時はなぜか最初からeSIMの申し込み手続きが出来なく、物理simが届いてからそのsimをeSIMに変更する必要がありました。

 

また物理simからeSIMに変更するには3500円くらい料金が発生しました。

 

楽天モバイルの公式HPを見た限り最初から現在は開通時にeSIMを選択する事が出来る様で、もしeSIMで手続きをする場合はsimの発送を待つ必要がなく、ネット上で開通手続きが完了してしまいます。

通信速度

東京の23区内であれば楽天モバイルの回線エリアである為、通信は快適に使用できます。

たまにいきなり電波がなくなる事はありますが、その場合は通信の切り入り(機内モードのオン/オフなど)をすれば復活します。

もしそれでも駄目な場合は、端末で使用する回線を変更する事が出来ます。

なのでそのような場合はもう一つの回線、UQmobileに切り替える事が出来ますがまあほぼそういう事はないですね。

▼夜中1時前に計測。これくらいの速度であれば動画の視聴も快適です。



Uber Eats配達稼働時に何が快適なの?

僕はiPhone 11とは別にiPhone Xを持っており、主に下記の様に使用しておりあmす。

iPhone 11 →Uber Eatsのアプリをオンライン&テザリングオン

iPhone XやiPad、MacBookなどで  →iPhone 11のテザリング回線を使用してデータ回線使用

iPhone 11(楽天モバイル回線使用)でUber Eatsのアプリオンライン&テザリングオンにし、別端末で調べたい事の検索やYOUTUBEなどの動画視聴やその他の作業をする。

Uber Eatsのアプリのオンライン中にその端末で他のアプリを使用したり検索したりすると、アプリはバックグラウンドで起動中といえど配達依頼を取り逃がしていないか不安なんですね。

なのでシンプルに一個の端末はUber Eatsのアプリ一択にしておき、依頼が来ていない時はもう一つのデバイスで作業用として使用する・・・・これがとても快適です。

また、楽天モバイルの通信はほぼ無制限なので(実際には1日に10GB以上使用すると1Mbpsに速度が制限されるという事をとあるYOUTUBERが言っていましたが)、通信を気にする事なく使用できます。

iPadも持ち歩いてます

iPhone Xとは別にiPad Pro10,5も僕は持ち歩いています。

暇な時はiPadで動画編集や勉強とかする事ができますし、何よりスマホで作業するのはあまり好きではないんですよね・・・・たまにMacBook Pro13インチも持ち歩いていますww

Apple iPad Air (10.5インチ, Wi-Fi, 64GB) - スペースグレイ

Apple iPad Air (10.5インチ, Wi-Fi, 64GB) - スペースグレイ

58,080円(10/25 07:06時点)
Amazonの情報を掲載しています

無制限にデータを使用できるのが快適

Uber Eatsの配達依頼が来ない時は手持ちぶさになるので、その時間を使って調べたい事やブログ作成、動画編集などを持ち歩いているiPadやMacBookで行っています(あまりスマホの端末で調べたり操作したりするのが好きではないんですよね・・・なので基本iPadを持ち歩いています)。

データが無制限に使えると、データ消費を気にする事なく気軽に作業する事ができます。

なおかつ東京の23区内で稼働している場合は、楽天の回線が使用できて通信速度もとても速くこれで1年間無料というのはもう契約しないのはもったいない・・・というふうに個人的に思います。

僕の場合はメインの通信を楽天モバイル、電話回線はUQmobileの電話番号というよう設定しています。

iPhoneの場合は、メインの通信と電話回線を楽天モバイル・UQmobileのどれにするか簡単に選ぶ事が出来ます。

▼このようにモバイルデータを副回線(楽天モバイルのデータ)、デフォルトの音声回線を主回線(UQmobileで契約した電話番号)に設定しており、設定の項目から簡単に変更出来ます。

最近iPhoneがRakuten Linkにも対応

楽天モバイルはRakuten Linkというアプリを使用すれば電話も固定・携帯電話へと無料にかける事が出来るます。

以前はiOSにRakuten Linkのアプリがなかった為にこの機能を利用する事が出来ない、つまり無料電話はかける事が出来なかったのですが最近iOSにもRakuten Linkが対応するようになり、無料電話を使用する事が出来るようになりました。

MEMO
0180、0570などから始まる他社接続サービス、特番(188/189)への通話については、Rakuten Linkを利用しても別途通話料金が発生します。

iPhoneでRakuten Linkが使用出来るようになり、後は楽天の自社回線のエリアがドコモ・ソフトバンク・au並みになればもはやこれ一択で良いのではないかというレベル・・・・

1年間無料で使用出来る期間が終わったとしても月額2980円で利用出来ますしね。今後の通信エリア拡大に期待です。


まとめ

楽天モバイルがまだ300万人に達していなければ、初期費用を除けば無料で1年間楽天モバイルを使用できます。

僕のようにMNPでなく新たに新規回線として契約して、eSIMでの使用やsimフリー端末に入れて使うのもありかと思います。

一番の利点は通信を気にせずガンガンデータを使用出来る事。Uber Eatsの配達をされている方はこれを機に試してみてはいかがでしょうか。




4 COMMENTS

tomo

ブログの内容大変参考になりました。ありがとうございます。

一点ご質問なのですが、

楽天モバイルに変えた場合、ウーバイーツのドライバーアプリから顧客に電話をかけることがあるかと思いますが、可能でしょうか?

ご回答何卒宜しくお願いいたします。

返信する
aki3772

“楽天LINKというアプリで電話をかける事が可能です。ただその為にはUber Eatsのアプリに表示されている電話番号を入力する必要がありますが・・・・・”

とまあ上記の様な事をすれば可能かと思います。

僕はiPhone 11を使用しており、その中にUQ mobileの物理simと楽天モバイルのeSIMを使用しておりまして、電話回線はUQ moble、データ回線は楽天モバイルといった感じで使用してます。

なので、顧客に連絡する時はダイレクトにアプリから通話可能な仕様になっており、楽天モバイルでの通話はまだ試した事がありません・・・・・

返信する
aki3772

“楽天モバイルに変えた場合、ウーバイーツのドライバーアプリから顧客に電話をかけることがあるかと思いますが、可能でしょうか?”

こちらの回答としましては可能ですが通話料金がかかってしまうので、もし無料通話を使いたい場合は少々手間がかかりますが楽天LINKのアプリを使用する必要があります。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です