【Uber Eats ロードバイク稼働】HIPLOK(ヒップロック) Z LOKの鍵を使用したら超絶快適だった

軽くてある程度強度のある鍵ないかな〜と思っていたところ、偶然サイクルベースあさひで見つけ、試し買いしたタイラップ鍵、 HIPLOK(ヒップロック) Z LOK。

配達時の料理のピック&アップ時に数秒で鍵をかける事ができ、見事にレギュラー入りした鍵になりました。

HIPLOK(ヒップロック) Z LOK

・70g以下と軽量。

・鍵の取り付け&取り外しが楽

・自転車に巻きつけててもフレームにダメージを与えない

・ある程度の強度がある

HIPLOK(ヒップロック) Z LOK

・3桁のダイヤルロック式でタイラップ式

・中にステンレスプレートが入っている

・重さは70g以下

上記の通り、3桁のダイヤルロック式のタイラップ鍵で中にステンレスプレートが入っており、個人的には強度的に十分かと思います。

仮に鍵を壊す専用道具を持っている窃盗団にやられたら、よほど強度が強い鍵でない限り盗まれてしまうと思いますしネ。

Uber Eatsをするのにかなり高価な自転車を使用している方はそれほどいないと思いますので、個人的にはこれで十分かと思います。

▼HIPLOK(ヒップロック) Z LOKの使用感はこんな感じ

動画のようにサッと取り外し&取り付けができます。

HIPLOK Z LOKの重量計測

HIPLOK(ヒップロック) Z LOK 重さ

重量は70g以下。軽いです。

HIPLOK(ヒップロック) Z LOKを使用する前の鍵

ABUS(アブス) 【日本正規品 /2年間保証】 1200/60 BLACK

ABUS(アブス) 【日本正規品 /2年間保証】 1200/60 BLACK

2,178円(10/26 04:07時点)
Amazonの情報を掲載しています

今までロードバイク稼働時にはABUSの200gのダイヤル式の鍵を使っていました。

ABUSの中ではセキリティレベルが低めの鍵ですが、割としっかりしている鍵。

ただフレームに巻きつけていると自転車本体が悲惨な状況に・・・・・

▼ABUSをシートポストに巻いていたらこうなりました・・・・

フレーム 傷 4

普段使用するのであればこちらの鍵も重量200gで長さも60cmでコンパクトな為、中々おすすめの鍵です。

まとめ

Uber Eatsの配達を自転車でして8時間ほど稼働した場合は20回以上は配達する事になるかと思います。

止まって鍵かけて外して・・・の作業を繰り返す事になるので、ここをサッとできるようになった事は中々快適です。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です