配達稼働時に便利だったアイテム紹介するよ!

最近購入したアイテムで配達に便利だったアイテムを紹介します。

製品は

川西工業 ニトリル極薄手袋 粉なし 100枚入 #2041 ブルー L

➡︎雨天時や防寒グローブとして役立ち、スマホのタッチ感度も良好

 

HIPLOK(ヒップロック) Z LOK シングル 1本入り ステンレスプレート入りナイロンカバー ロック ブラック

➡︎バッグをロードバイクのサドルに簡単に引っ掛ける事ができ、バッグを地べたに置く必要がなくなる

 

マグネット式カラビナ  GoodsLand 【 瞬間 着脱 】 超 強力 マグネットリリーサー

➡︎バッグのマジックテープがつかなくなってきたが磁石でテープいらずに。

上記3点です。

 

川西工業 ニトリル極薄手袋 粉なし

川西工業 ニトリル極薄手袋 粉なし 100枚入 #2041 ブルー L

川西工業 ニトリル極薄手袋 粉なし 100枚入 #2041 ブルー L

2,640円(02/26 06:20時点)
Amazonの情報を掲載しています

値段少々お高いですがとても重宝するアイテムです。

特に雨天時。防寒の役目もあり、タッチ性能も素手の状態とほぼ変わらないです。

以前はワークマンやホームセンターで販売されている、500円で100枚入っている同じブルーのカラーの手袋を使ってましたが大きな違いは強度。

名前は使い切りとなっていますが、製品の耐久性があるのでよほど汚れいない限り何回も使用可能でそう簡単には破れません。

タッチ性能が素手の状態と変わらない

今までタッチ性能が良くて防水・防寒性がある手袋を探し求めていましたが見つからず・・・・・

大好きなモンベルのタッチ性能がある手袋を店舗で何回か試しましたが、タッチ性能が悪くかつ厚みがあるため手が動かしにくかったんですよね(どなたか良い製品があれば教えて頂ければ嬉しいです)。

こちらのニトリル極薄手袋は、タッチ性能が素手でスマホの画面を触っている感覚とほぼ変わらずかつ反応もとても良いです。また液晶画面が雨に濡れていてもさっと水分を拭き取ればきちんと反応します。

▼軽くスマホを濡らしてメモを打ってみました。

ハンドルカバーと併用して使用すると冬の雨天時でも手が冷たくない

冬の雨天時って手先かなり寒くなり耐えれないレベルですよね。

それが今年は上記のハンドルカバーとニトリル手袋の併用で雨天時でも耐える事が出来ました。

また、ハンドルカバーはそこまで防水性能はありませんが、雨よけとして十分機能するので冬の寒いライド・配達でなくても一年中通して雨天時の時に活躍するかと思います。

ロードバイク・クロスバイク乗られている方は個人的にはお勧めできるアイテムであり、これがあるだけで冬のライド時に手の寒さが段違いです。

▼このようにグローブの上からサイクルグローブをつけてます。

価格

確か僕はビバホームで1800円くらいで購入したような気がします。

Amazon価格だと約3000円なので、もし購入検討されている方は一度ホームセンターにこちらの製品、もしくは同じような品質がないか確認される事をお勧め致します。

やはり3000円は少し高価な気がしますよね・・・・(もしホームセンターに無ければ少々高価ですが便利なので購入する価値はあるかと思います)。

多用途に使用可能

多用途に使用可能で自転車の整備時や料理で使用、あとは前述したように雨天時のデリバリーで配達する時に使用したり普通に防寒用手袋と使用したり。

こちらので手袋で自転車の整備をしてますが、手袋が何かに引っかかっても一度も破けた事はないです。

よほど汚れない限りは何度も使えそうなので気軽に使用できとても便利です。

サイズ感

僕の手のひら周りは約22cmでした。使用しているサイズはLサイズですが、丁度良い感じです。

ロングバージョンもある

次回購入する時は上記のロングバージョンを購入予定です。

長目の方が雨天時にも袖から水が入りにくくなるかと思うので何かと役立つと思いますしね。

HIPLOK(ヒップロック) Z LOK  ステンレスプレート入りナイロンカバー ロック 

こちらの製品、本来は鍵として使用するのですが僕は配達用バッグの下記の箇所につけて、

▼下記の写真・動画のように使用しております。

 

▼動画はこちら

自転車のサドルにこのように引っ掛ければバッグを地面に置かずに料理のピックが可能になります。

こうすることにより、店舗に大きなカバンを持っていく必要がなくなりますので個人的にはこの方法が気に入ってます。

というのもバッグを自転車を停めた付近にバッグを置きたくありませんし(客観的にあまりバッグを人がいるところで地べたに置くのがあまり好きじゃない)、かといって店舗にバッグを持って入るのも好きではありません。

店舗から料理を受けとった後にバッグに料理を入れる時も下記の動画のようにスマートに入れる事が出来ますし、もし入れずらい場合はその時はバッグを地面に置いて入れたりします。

重さ

18gと軽量です。

本当はバッグにカラビナをつけて自転車に引っ掛ける事も考えましたが、ちょうどこちらの製品を持っていたので使用してみたらとても使いやすかったのがきっかけです。

バッグが引っ掛けたサドルから外れた事は?

ほぼありません。

たまにロードバイクの立てかけ方が悪く自転車が倒れている事はありますが、その時はバッグが倒れた時にバイクが倒れた時の衝撃を少なくしてくれるというメリットがあります。

ちょっとした買い物時にも便利

休憩時や買い物時にもこのやり方をすればバッグを地べたに置いておく必要はなくなります。

ただし駐輪場に止めるときは隣に停められる可能性のある自転車の分のスペースの事を考える必要はありますが。

マグネット式カラビナ GoodsLand 【 瞬間 着脱 】 超 強力 マグネットリリーサー

Uber Eatsの配達用バッグのマジックテープの粘着力が弱くなってきて、料理を入れた後にバッグを上の取手から持つとテープが剥がれて不便だった為、Twitterで見かけたマグネット式カラビナを導入してみました。

何やらセリア(100円ショップ)で販売されているようだったのですが、近所のセリアには置いていなかった為Amazonでそれっぽいのを購入してみました。

▼下記の動画のようになりました。

注文者の家に着いた時に料理が入っているバッグを持ち上げると大抵ずるっとマジックテープが剥がれて不便だった為、今回のマグネット式カラビナで大分スムーズにバッグを道運べるようになりました。

ただ、このマグネット式カラビナ一個だけでは少し力不足なので動画にもあるようにもう一つバッグに取り付けたいと思ってます。

まとめ

以上が最近配達時に使用している便利なアイテム3点でした。

それでは安全で楽しい配達LIFEを〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です