配達中にケーブルが駄目になったらGEOで買おう

雨天中の配達時にスマホの充電端子やケーブル端子が濡れてしまい、ケーブルが駄目になる事ってありませんか?

僕は結構経験があり、その都度AmazonでANKERのケーブルを購入しておりました。

それほど高価でもなく質も良いためいつもそのように買っていたのですが、最近GEO(ゲオ)で安く購入出来る事が発覚したので皆さんに共有したいと思います

GEOで購入できるケーブル

僕はiPhoneユーザーなので使用するのはLightning端子のケーブルが必要です。

上記のAnkerの製品は質も十分安くて質が良いのですが、すぐ購入したい場合はこの価格よりも高くつく事がほとんどかと思います。

GEOで販売されているケーブルはというと・・・

税込699円ということで約700円で購入できます。

しかもMFi認証を取得しております。

MFi認証とは
Appleが認証しているケーブルの事で、これがない粗悪なケーブルなどを使用した場合端末に悪影響を与える可能性がある為、使用するのであればなるべくMFi認証があるケーブルを選んだ方が個人的には良いと思っております

▼赤く囲まれているのがMFi認証を取得している製品である事の証

PD充電時に必要なUSB-C & ライトニングケーブルも安く購入可能

上記のANKERのPD対応のモバイルバッテリーを愛用しているのですが、仮にこのバッテリーでiPhoneにPD充電をする場合は下記のような ”USB-C & ライトニングケーブル”が必要になります。

このケーブルが案外高価なのですがGEOで売られている同じようなケーブルが・・・

MFi取得をしている製品で約1000円で販売されております!

まとめ

今度GEOの店舗に行った時にこちらにモバイルバッテリーの写真を載せたいと思いますが、安価な価格で販売されているのを見たことがあります。

もし配達エリアが東京の場合、GEOは至るところにあるかと思うので仮に安価で質の良いケーブルを探している方や急遽必要になった方はGEOに立ち寄ってみるのはどうでしょうか。

それでは楽しい配達LIFEを!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です