Uber Eatsのロードバイク稼働の服装にはアンダーアーマーの長袖・ヒートギアが便利

冬と肌寒い秋以外はいつもアンダーアーマーの長袖、ヒートギアを着用しております。

ざっとヒートギアの良い点を書き出すと

・汗をかいても不快感なし

 

・ストレッチが効いているので着心地が良い

 

・適度なコンプレッション

 

・速乾性がある為洗濯してもすぐ乾き、毎日着れる

 

といったところ。

アンダーアーマーのヒートギアとは

着用すると暖かくなるのかなと思ってしまう製品名ですが、メインは暑い時に着用する製品です。

汗を瞬時に吸収し、外部へ発散させる機能があり、ドライに保つことで汗による不快感や、水分による重量負担を軽減するとの事。※ヒートギアの詳細はこちらから。

2020年の8月真夏は毎日持っているヒートギアの長袖を着用して稼働しておりました。

MEMO
アンダーアーマーの製品でコールドギアという製品があります。この製品はヒートギアと異なり、主に寒い時に着用する衣服で着用する事により保温効果があります。

アンダーアーマーのヒートギア【Uber Eatsの配達用の衣類としての便利さ】

上記の物をDEPOで確か30%OFFで購入しました。

Amazonでも割と値引きされているので、試着出来ない点を除けば通販で購入した方が良いかもしれません。

4方向のストレッチが効いている為着心地最高

ストレッチが結構効いている為着心地はとても良く、それでいて体にフィットします。

洗濯しても速乾性があり、生乾きもしづらい

僕は夏に毎日着用しておりました。

帰宅後にすぐ洗濯すれば数時間で乾く為、1着持っていれば暑い時であれば着る服に困りません。

真夏の日焼け防止にも

長袖なので真夏に着用すると暑いかと思われますが、半袖で稼働してしまうと日焼けして大変になるかと思うのでおすすめできません。

その点アンダーアーマーの長袖のヒートギアは、真夏に着用してもそれほど暑く感じず日焼け対策にもなります。

冬はベースレイヤーとして使用可能

寒い冬はベースレイヤーとして使用してます。

一番下にヒートギアを着てその上に何枚か防寒具を着る感じですね。

つまり1着持っていればヒートギアを年中使用する事が可能です。

アンダーアーマーのヒートギア【サイズ感】

ヒートギアを着用して胸囲を計測してみましたが約85cmでした。

僕は身長175cmで体重が67kgくらい。

今着用しているサイズがLG( 身長172-178cm、胸囲93-99cm、ウエスト79-85cm)で個人的にはぴったしかと思っていますので、僕と身長が同じくらいで胸囲も同じか少し大きければLGでもぴったし着用する事が出来るかと思います。

アンダーアーマーのヒートギア【フィット感】

着用しているアンダーアーマーのヒートギアの説明欄には、”ピッタリと着用するタイプ。”との記載がありました。

▼実際に着用するとこんな感じ。

アンダーアーマー ヒートギアの着用感

説明の通り、ピッタリと体にフィットするようなタイプです。

また、コンプレッション機能もありますがそれほど強くはありません。

あ、あと乳首は少し透けてしまうのが難点かな・・・・

MEMO
おたふく手袋の製品もおすすめです。1000円ほどで購入する事ができ、冷感使用となっております。真夏に一度こちらを着用して稼働しましたが、機能的には同じ感じ。

ただ製品のクオリティはやはりアンダーアーマーが高く、おたふく手袋の方は気持ちコンプレッションが効いているなくらいの感じです。

まとめ

1着あれば何かと便利なアンダーアーマーのヒートギア。

旅行とかにも使用で来ますし、次は半袖の購入しようかなと考えています。

それでは!!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です