Uber Eats 稼働中の記録はGARMINのGPS付きのウォッチが便利!!

皆さん、こんにちは。

昨日・今日と土日だったにも関わらず稼働せずに家でダラダラしていたYOUです・・・・

自転車、特にクロス・ロードバイクで配達をされている方で稼働中の速度や走行距離、心拍数など測りたいなぁと思われている方&サイクルコンピューターの購入を検討されている方いらっしゃいますでしょうか・・・?

今回は僕が以前サイクルコンピューターをUber Eatsの配達時に使う為に導入してみて、最終的にGPS付きのGarminのスマートウォッチに変更した経緯を書きたいと思います。

稼働中の走行記録を測りたい

Uber Eatsで8時間以上クロス・ロードバイクで稼働すると100km以上走行する事は珍しくありません。

せっかくそれだけ走ったのであれば記録を残しておきたいと思い、僕は以前サイクルコンピューターを買いました。

Bryton Rider 310

購入したのはGPS機能搭載のBryton Rider 310です。

価格は12,000円くらいであり、GPS機能がある為スピードを最初から測る事が出来る為こちらのサイクルコンピューターを購入しました。

GPS機能が付いていないサイコンだと、スピードを測る為にはスピードセンサーが必要で、それを乗っている自転車に取り付けなければなりません。

Bryton Rider 310
Bryton 310
こちらの商品は1万円くらいで買えちゃうのにGPS機能があるのがすごい!!

 

 

GPS機能・スピード表示の精度

初めてのサイクルコンピューターだったのですが、悪くないです。全然使えました。

ただ、後にGarminのランニングウォッチ・ForeAthlete235Jにしたのですがこちらと比べるとたまにスピード表示がおかしく表示される事があります。

また、トンネルなどに入ると正しく表示されない事が多々ありました。

ケイデンス・心拍数は計測できるのか

Bryton Rider 310は、ケイデンスセンサー・心拍数を測るハートレートセンサーがあればケイデンス・心拍数を測る事が出来ます。

僕はヤフオクでどちらとも安く手に入れる事が出来たので両方使っていましたが、ケイデンスセンサーは走っているうちに紛失してしまいました・・・。

ハートレートセンサーは少し付けるのが面倒かな・・・

出発する時にあらかじめつけなくてはならないし、稼働中の汗で結構匂いが染み込んでしまいます。

ただセンサーの精度は良いので通常のロングライドや固定ローラーでのインターバルトレーニング時には重宝するかと思います。

Uber Eatsの配達で長く稼働するのであれば少し邪魔なのでまあなくても良いかな・・・と思いました。

走行中にハートレートセンサーが胸からずり落ちてきたりするし、汗で濡れてしまうので・・・・ただ心拍数は今どれくらいの力で走行しているのかの目安にもなるので、心拍数が分かった方が僕は良いかと思います。

充電は12時間以上もつ

Bryton Rider 310はUSBで充電するタイプのサイコンです。

かなり長く使える為、フル充電から使えば1日中記録を取る事が出来ます。

また、防水性もあるので雨でも安心して利用する事が出来ます。

自転車から離れる時に盗まれる可能性があるというデメリット

Uber Eatsで料理を配達する時、特に料理を頼まれた方がアパート・マンションの時は自転車から数分離れなければなりません。

この時にいちいちサイコンを取り外しする行為が結構面倒+時間のロスになる為僕はサイコンを付けるのを辞めました。

特に高いサイコンだとなおさら付けっ放しにしたくないですよね・・・

サイクルコンピュータを辞めた理由

配達時の取り外しが面倒

1番の理由はこれですね・・・Bryton Rider 310があればスピードも分かるし走行距離などの記録も取れるのでモチベーションにも繋がるのですが・・・

ハートレートセンサーも持っていたので心拍数も分かるので良かったのですが・・・・

Apple Watchなどのスマートウォッチをサイコンの代わりに出来ないだろうか

最近のスマートウェッチであればGPSも付いているし、サイコンの代わりにならないのかなと思い色々調べてみました。

本当はApple Watchにして見たかったんですが・・・・やっぱりGPSを付けると電池の消耗が激しいみたいで1日持たなそうという理由でリストから外しました。

Garminのウォッチが良さそう

最終的に良いと思ったのがGarminのウォッチです。

  • 稼働時間が長い
  • 防水性OK
  • 心拍数も測れる
  • もちろんGPS搭載!!
  • 自転車以外の運動時にも使える
  • 料金もAPPLE WATCHよりちょっと低いくらい

という事で最終的に僕が手に入れたものがGARMINのランニングウォッチ・ForeAthlete 235Jです!!

ForeAthlete 235J

公式HPでこちらの製品を調べてみるとランニングウォッチとの記載がありますが、サイクリングでも十分使えます。

スピード・心拍数はセンサーなどの必要もありませんし、精度も文句なし!!

もちろんランニング時にも使えるし、他のスポーツでも使う事が出来ます。

良いところ

腕につけているので盗まれる心配がない

・・・当たり前ですが、ForeAthlete 235J、腕に着けているのでサイコンのようにわざわざ盗難防止の為取り外しをしなくても良いです。

GPSの精度、GOOD!!

Bryton Rider 310でも精度は十分だったのですがそれでも比べてみるとさすがはGarmin、GPSの精度は良いです!!

走行中にウォッチを見てスピードとかの確認って危なくない?

これ、僕も思っていましたが慣れると大丈夫です。

今どれくらいの速度かな〜って思ったらさっと左手首を顔に近づけて視線を落とせば確認する事が出来ます。

良いと思った事のまとめ

  • GPSがある為スピードをセンサーなしで最初から計測出来る
  • ハートレートセンサーなしで心拍数を測れる
  • スピード・心拍数の精度が良い

悪いところ

GPS稼働の場合8時間くらいで充電がなくなる

8時間も記録できれば十分ですが、Uber Eatsでの自転車稼働、8時間越えは普通です。

なので僕が使っているForeAthlete 235Jで10時間越えの稼働の場合は充電が切れそうになる前に一度充電が必要です。

・・・・くらいですかね。普通にライフログや睡眠時のモニタリングなど色々な機能がありますし、特に運動する人であればモチベーションアップにつながるアイテムかと思います。

データの転送は?

データの転送はGarmin専用のアプリを使います。

iOS・Android・Mac・Windowsでデータを同期する事が出来ます。

ちなみにBrytonでもBryon専用のアプリを使って同期するのですが、こちらも精度的にGarminの方が使いやすいと思いました。

Garmin ForeAthlete235J

 

GARMIN(ガーミン) ランニングウォッチ GPS ForeAthlete 235J
多機能+防水性もある為アスリート系の人なら買って損はなし!!

まとめ

Uber Eatsの配達稼働する為に初めてクロス or ロードバイクを購入し、次にサイクルコンピュータの購入をしようかな〜と検討されている方にこの記事が少しでも役立てば嬉しいです^ ^

Garminのウォッチは少し高いですが、長くたくさん使う機会がありますし、スピードや心拍数・走行距離が分かれば楽しいですしモチベーションにも繋がるかと思います。

それでは運転に気をつけて楽しいサイクリングライフを!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です